MetArtの解説とレビュー

海外有料アダルトサイト研究会

MetArtの解説とレビュー

MetArtの概要

MetArt.comは、1999年より米国で運営されている有料アダルトサイトです。白人女性のヌード写真を主要コンテンツとし、エロティック・アートを標榜するソフトコア・ヌードサイトです。MetArtの特徴として出演モデルと写真家の多さが挙げられます。モデルは東欧を中心に世界中から募り2700人以上、写真を提供するフォトグラファーは200人を超え多彩なヌード作品をMetArtに提供しています。すごく幼く見える10代の若いモデルも見かけますが出演する全ての女性は18歳以上です。
サイト名 MetArt  ※クリックでサイトへ移動
運営会社 ICF Technology, Inc.
料金
自動継続課金あり
[  30日  $29.99 ]
[ 365日  $99.99 ]
自動継続課金なし
[     30日  $39.99 ]
[    365日 $129.99 ]
[ 永久会員 $799.97 ]
365日会員で入会すると(1ヶ月/$8.33)と大幅にディスカウントされます
料金は運営者の都合で変更される事があるのでサイトで再度ご確認ください
対応 CreditCard VISA | MasterCard | JCB | Vプリカ
決済代行会社 CCBill | Epoch
退会 会員期間終了の7日前までに退会処理 (会員期間終了まで利用可能)
CCBillコンシューマーサポートEpochサポート
画像 コンテンツ 16,596セット以上 (1セット@100枚前後)
画質 Hi [ 3744x5616 ] . Mid [ 1365x2048 ] . Low [ 682x1024 ]
ファイル形式 jpg
ZIPファイル あり
動画 コンテンツ 1,357本以上
画質 最大 1920x1080 (2000k ~ 5000k bps)
ファイル形式 mp4 . wmv
ストリーミング あり
DRM なし
ダウンロード制限 なし
更新頻度 毎日
系列サイト MetArt Network

MetArtのコンテンツ

MetArtはヌード写真集とイメージビデオを提供しています。いわゆるソフトコア・アダルトサイトで性行為や自慰・レズ等のコンテンツはありません。主役は創業時から今も変わらず美しい無修正ヌード写真です。

MetArtのメイン・コンテンツはヌード写真

執筆時で、16,615セットの圧倒的な量のヌード写真を保有。毎日、新しい写真集が追加され、それらは年・月ごとにまとめられ蓄積されています。メンバーエリア内には使い勝手の良い画像ビューアーもあるので作品の内容を確認するのも快適です。

ヌード写真集は1セットあたり100枚前後の画像データが収録され、高画質 [Hi]、中画質 [Mid]、低画質 [Low]、と3種のZIPファイルが提供されます。

写真サイズは作品によってマチマチで違いますが、おおよそ以下の通り。
高画質は長辺が [5000px] 以上で印刷対応なサイズ。
中画質は長辺が [2000px] 程度でPCモニターで大画面サイズ。
低画質は長辺が [1000px] 程度でサンプル提供サイズ。

MetArtのヌード写真は、競合サイトを寄せ付けない圧倒的なボリュームとクオリティを誇ります。多くの有力な写真家からヌード写真の提供をうけ、単調になりがちなソフトコアなヌード写真に多様な個性を反映させることで、飽きることのない美しくエロティックでアートな作品群を生み出すことに成功しました。

MetArtを支えるアーティスト(写真家)の存在

メットアートで公開されているヌード写真集は270名を超える写真家(アーティスト)達によって供給されています。その中でも特に人気の十数名の写真家を紹介してみます。

Rylsky・ Arkisi・ Luca Helios・ Albert Varin・ Erik Latika・ Koenart・ Alex Sironi・ Charles Lightfoot・ Erro・ Antonio Clemens・ Leonardo・ Paromov・ Volkov・ Goncharov・ Natasha Schon・ Pasha・順不同。

ヌード写真の良し悪しはモデル次第でしょ!なんて思っていた時期がありましたが、作品の出来は写真家の技術やセンスに大きく依存するって事をMetArtの膨大な作品群で思いしらされました。お気に入りのモデルでも写真家が違えば印象が大きく変わります。

気に入った作品が見つかったら撮影したアーティストを追いかけましょう。写真家は膨大なMetArtのコンテンツの中に埋没している、自分好みのヌード写真集を見つける有力な手掛かりとなります。

動画も沢山ありますが全てイメージビデオ

MetArtには1300本を超える量の動画が公開されていますが、全てイメージビデオで男女のSEX動画や激しいレズプレイやオナニー動画はありません。動画はブラウザから直ぐに見れるストリーミングと、フルHD動画がダウンロードできます。

動画に関しては消極的なMetArtも2017年1月から4K動画が投入されはじめました。これまでのFullHD動画では気になったブロックノイズは軽減され画質においては及第点がつけられるようになりました。あとは内容の充実か…。

こんな雰囲気のイメビが欲しいんだけどあまり多く無いんだよねぇ…。

もう少しエロ要素が濃密な動画が見たい方は系列サイト(MetArt Network)のMetArt XやSexArtやThe Life Erotic等を追加検討するのが良いでしょう。

MetArtの無料サンプルまとめ

出演する女性のタイプと年齢層

東欧ロシアを中心に米国などから募った白人女性が大半ですが、 少し前の作品では*憂想堂が提供した日本人モデルのヌード写真集もあります。 とはいえ、アジア女性や黒人モデル等のヌード作品は極めて少数です。

発足当時MetArtは(Most Erotic Teens)と謳っており、 十代の若く美しい白人女性のヌード写真をウリに世界中でファンを獲得しました。 米国の児ポ関連法施行に伴い法規制に該当するコンテンツは全て削除されましが、 傾向として若くて細身でキレイ系の女性がモデルの主流となっています。

基本的に、デカ尻で巨乳のアメリカンなSEXYブロンド女性はあまり多くなく、 スレンダーな20代前半の女性が多数を占めパイパン率が非常に高いのが特徴です。

3,200人を超えるモデルのレベルに関しては玉石混交な状況ですが、その中から自分好みの女性を発掘するのもMetArtの楽しみだと云えます。

安全性に問題はないか

MetArt.comは1999年に公開されたソフトコア・ヌードサイトの老舗で、
10数年の運営事績がありますがトラブルの話はこれまで出てきていません。
もちろん、迷惑メールが大量に届くこともありません。

決済は大手*決済代行会社の*CCBill社やEpoch社を使用するので、
クレジットカード番号などの個人情報がサイト運営者に知られる事はありません。

つまり、有料アダルトサイトの安全性は決済代行会社で評価します。
日本では余り馴染みのないCCBill社ですが、業界大手の信頼できる企業です。
そのCCBill社と提携している事実が健全性を担保してるとも云えます。

CCBill社では、
特に発行審査が厳しい*EV SSL証明書による*暗号化通信も導入しており、
業界最高水準の安全な通信環境も実現しています。

要するに、
MetArt.comは信頼できる優良な海外有料ヌードサイトです

MetArtの退会(購読取り消し)方法

自動継続ありの場合、退会する際は会員期間終了の数日前までに退会手続きをする必要があります。 以前は決済代行会社のサポートページから退会手続きを行なっていましたが、現在はメンバーエリア内の上部メニューから簡単に退会できるようになっています。

退会手続き後も会員期間終了までサイト利用可能なので早めに手続きしても大丈夫です。もちろん、現在でも決済代行会社から直接キャンセルも出来ます。

CCBillコンシューマーサポートで解約する手順
Epochサポートサイトで解約する手順

MetArtのココがイマイチ

  • 動画のクオリティがイマイチでMetArtのヤル気が感じられません。
  • コンテンツ量は膨大ですが自分好みの作品はどれくらい有るのだろう?
  • 写真のお直しが気になる事が多々ある。

こんな人にはオススメできません

  • 男性は一切出てこないのでセックス動画が見たい人には不向き。
  • MetArtのイメージビデオに高いクオリティを求める人。
  • 基本的にアートなヌードなので過激さを求める人には物足りないかも。

MetArtのココがスゴイ

  • 競合する他のヌードサイトを圧倒する膨大なコンテンツ量。
  • ブロンド美女からカワイイ東欧女子の美しすぎるオマンコ丸見えヌード。
  • 単調になりがちなヌード写真ですが、写真家の個性が反映され飽きません。

こんな人にオススメです

  • 美しい白人女性の素晴らしいヌードという芸術作品が見たい人。
  • 大きな声では言えないが美人の無修正オマンコ写真を大画面で見たい人。
  • 初めて海外の有料ヌードサイトに入会しようと考えている人。

MetArtのレビューまとめ

MetArt(メットアート)とは東欧ロシア界隈の白人美女のヌードを愛する紳士が集うソフトコア・アダルトサイトです。 ヌード写真をメインコンテンツとする有料サイトの中では、世界最大規模のボリュームを誇る老舗サイトであります。

アートと云うぐらいなので卑猥さ控え目で、女性の裸体の美しさにフォーカスした運営が1999年のオープンから現在まで継承されています。 エロさ控え目とはいえ白人美女のオマンコ様から菊門までガッツリ接写された作品が膨大にあり、その上コスパも最高なので長期ユーザーが多いのもMetArtの特徴です。

メットアートにはマンコくぱぁやマンピースといった猥雑なポーズはありません。 ときどき少しお口が開いて中の秘肉がチラリと見えている程度が限界です。 そんな中、個人ブランドのサイトも公開している人気写真家のRylsky氏やArkisi氏らは、お口開き気味の作品を比較的多く公開し攻めの姿勢を見せています。

MetArtに飽きない理由のひとつに個性的な写真家たちの存在が挙げられます。2016年は写真家Charles Lightfoot氏の躍進が印象的でした。USA出身のモデルの作品を多数手がけるアーティストで色味を削った独特のテイストが面白い写真家です。

Lena Anderson嬢のデビューヌード作品は、ウブなアメリカの田舎娘が頑張って脱ぎました!的な雰囲気が大好評でしたね。ポルノ女優なんだけど…。

MetArt.comは、
キレイな白人女性の美しい一瞬を切り取ったヌード写真を眺めていたい! そんな妄想力が豊で美とエロスに理解のある貴方に体験して欲しいサイトです。